GMは、グラフィックデザイン業界で
確かな実績を積んできました

Grafisk Maskinfabrik(GM)は、ラベル市場において、粘着紙・フィルムラベルの加工、仕上げ、および軟包装業界に高度なソリューションを提供するグローバル企業です。

弊社は、完全自動加工ライン、ホットスタンプ、スクリーン印刷、ダイカッター、レーザーダイカッター、スリッター巻取機、ロールリフター、シーター、コアカッターなど、さまざまな機械を製造および納入しています。経験と革新的な技術の組み合わせにより、GMは後加工工程において、お客様のユニークな革新的なパートナーになります。

当社の製造におけるポートフォリオは、全体の2/3が標準仕様の製品、残りの1/3は顧客様仕様の製品です。もし誰も作ったことのない機械を思いつくことができたら、GMを思い出してください。私たちの機器を使って、お客様のアイデアを実現する方法について検討するため、ぜひお問い合わせください。

過去10年間で、GMはプリンテッドエレクトロニクスにおける「機能性材料」の生産、タッチスクリーンおよびOPV 太陽電池用の薄膜といった科学的応用における一連の装置を開発してきました。GMは、今までもこれからも真のエンジニアリング企業です。

CEOのUffe Nielsenが語った会社の歴史をご覧ください(ビデオは、英語です)

私たちは家族経営の会社であり、デンマークのデザインと確かな職人技の伝統的な価値観に基づいており、世界中のラベル業界のお客様にソリューションを提供して参りました40年の経験があります。 弊社はグラフィックビジネスに関する知識と見識にしっかりと根ざしており、”加工技術を簡単に”という目標に向けて継続的に取り組んでいます。

弊社はラベルビジネスおいて業界で確固たる地位を築いており、過去20年間、ラベルEXPOヨーロッパに参加してきました。 2006年と2014年には、3年間の並外れた成長により、デンマークの金融雑誌「borsen」から「gazelle」賞を受賞しました。

自動化がカギ
GMは始め、コンピューターおよび電気エンジニアリングの会社としてスタートしました。 すべてのGMの仕上げ機はオンライン対応であり、「スマートでコンパクトなデザイン」の設計思想に基づいています。 生産を自動化し、段取りに掛かる時間を短縮するために、GMスマートモジュールを導入しました。 これらには、とりわけ、スマートタレット、スマートスリット、スマートラミ、スマートストリップ、およびスマートロードが含まれます。 中でも弊社の最新の開発は、DC350シリーズのマシンに追加された新しいホットスタンプモジュールと高速スクリーン印刷ユニットです。 ユーザーフレンドリーな設計により、最短の時間で最高のリターンが得られます

弊社の使命
GMは、最も効率的なソリューションを求めるラベル業界のすべてのお客様にとってベストなパートナーになりたいと考えています。 GMが誇る革新的な環境と、機知に富み献身的な従業員の組み合わせにより、最も効率的な仕上げおよび付加価値ソリューションを提供し、又、サポート致します。 
“加工技術を簡単に”

MENU
PAGE TOP