DC350NANO

DC350NANO コンパクト加工機

粘着ラミネート、間欠式ダイカット、スリットがコンパクトな躯体に効率的にデザインされた小型加工機。デジタルラベル印刷が成長し続ける中で、ラベル印刷会社様は、印刷されたラベルに付加価値を与える包括的な加工システムを必要とされています。
このユニットは、小型デジタル印刷機の後加工機として、または既存の仕上げ加工ラインのバックアップ機として理想的です。

特徴

“DC350NANO”は、GMのラベル仕上げ機シリーズの中で最もコンパクトなユニットです。これは、DC350機と同じ堅固なダイカットユニット上に構築されています。頑丈な20mmの金属フレームにより、ウェブを駆動する4つの大型サーボモーターの振動のない動作が保証されます。DC350NANOは 、デジタルラベル印刷機とインラインで接続できるため、ウェブをデジタル印刷機から直接、加工機に、若しくは、独立の オフライン機として稼働できます。間欠式ダイカット、ラミネート、クラッシュナイフ、巻出/巻取機、を備えたユニットを備えており、少量のラベル製造に必要なすべてを提供出来ます。

また、オプションとしてGMVPNゲートウェイ、インラインバッファーモジュール、Kocher+Beck社のギャップマスター、高度なストリッピングローラーシステム、および追加のマークリーダーが用意されています。

ヤレ紙を減らすための精密な抜き加工

簡単で素早い印刷・ダイカットの為、移動させたり、機械的なセットアップは必要ありません。ウェブガイドとダイカットステーションの間に配置されたオプションのマークリーダーにより、ピッチを感知し、ヤレ紙を最小限に抑えます。

速度と汎用性

2〜22インチの調整可能な面長。ライン速度は、間欠式速度で最高32 m / 分、フルロータリーで最高72m /分のです。

使いやすさ

大きなタッチディスプレイは、ウェブパスとすべての機能を多言語で表示します。

サーボ駆動のウェブテンションコントロール

幅広い基材で正確なコントロールをします

コンパクトな設置面積

わずか1.6x 1,6 x 1.7 mのコンパクトなデザインは、設置場所を選びません。

簡単なWebアクセスとメンテナンス

GMVPN GATEWAYは、統合された安定かつ安全なインターネット接続を通じて、GMマシンのリモートサービスとサポートを可能にします。既存の有線ネットワークのファイアウォールを介してインターネットへのアクセスを確立し、GM機器のオンデマンドのリアルタイムサービスを提供します。

仕様

仕様メートルインチ
印刷幅50〜350 mm2-13.8インチ
セパレータ50〜200 µm2-7.9ポイント
ダイカット
間欠式速度32メートル/分105フィート/分
フルロータリー72メートル/分236フィート/分
シャープニングダイサイズ50-558,8mm2-22インチ
巻取装置
最大径400 mm15.7インチ
給紙装置
最大径500 mm 19.7インチ
コア径76,2または152.4mm3または6インチ
スリット装置
ナイフタイプクラッシュ、スマートクラッシュ
最小距離(クラッシュ)12.7 mm0.5 "
ナイフの最大数12個
最小距離(スマートクラッシュ)30 mm0.5 "
スマートクラッシュナイフの最大数11個
電力容量/空気電気 本機3相400V 16A エア 6Bar
サイズ(WxDxH)1,6 x 1,6 x 1,7 m
PAGE TOP
MENU