ドイツのVPF社が主にリサイクルペーパーから作られたクラフト製の剥離紙を発売“というニュースをL&L 電子版で読みました。70%のリサイクル材料から作られ、FSC の認証も取得している。メーカーによると60%のエネルギーをセーブでき、70%の水を削減できるのだとか。デュッセルドルフとドルトムントを結んで、その真ん中辺りに位置する、シュブロックヘーフェンと言う所に本社が有る様です。バージンパルプ、カーボンファイバーの削減は、世の中の大きな流れとなっています。L&Lの原文は、コチラ

PAGE TOP
MENU