Work Floor 簡易 検査巻取機 LR250

毎日のラベル生産効率を向上させるコストパフォーマスに優れた検査・巻取機

特徴

・センサーで、”抜け”ラベルを検出する、 或いは、カメラで画像により検査をする。

・双方向の巻取 ・ウェブガイド付属 ・中央の分離ニップでテンションコントロール ・エアマンドレル付属

・ナンバリング等の目的で、インクジェットシステムを取り付け運用可能 ・コストを抑えたコンパクトなサイズ ・最高速度、200m/分

デモビデオの概要の御説明

最初に、ラベルサイズを入力し、ラベルを1枚、抜きとり、巻取り検査。抜けている箇所を特定検知し、ストップ。

ラベルをスプライステーブル上で貼り合わせ、再巻取り検査、という一連の工程が説明されています。

PAGE TOP
MENU